◆関連情報‎ > ‎

・COBITとは

COBIT : Control Objectives for Information and related Technology
『情報関連技術のコントロール目標』

(ISACAが提唱するITガバナンスのコントロールフレームワーク

COBITは、ITの企画から運用に至るまでのフローを4つ管理プロセスと34ITプロセスとして定義し、
それぞれのプロセスについて、コントロール目標、KGI(重要目標達成指標)/KPI(重要業績達成指標)と、
その成熟度レベルを6段階で定義している
COBITは、ISACAおよびITGIの登録商標であり、COBIT著作物に関する著作権はISACAおよびITGIが有する
オープン・スタンダード(公開標準)
 
■2012年4月 「COBIT 5」がITGIより発刊されました。
「COBIT 5」はITガバナンスとITマネジメントのためのビジネスフレームワーク。
バージョン4.1より視点が大幅に拡大され、「Control Objectives for Information and related Technology Version 5」
の略称ではなく、そのまま「COBIT 5」と捉えます。
ISACAInformation Systems Audit and Control Association):情報システムコントロール協会
ITGIIT Governance Institute):ITガバナンス協会
Comments